ゼミの風景

おそらくお気楽はしのすけゼミの諸風景

Top | ゼミ2016卒 | ゼミ2015卒 | ゼミ2014卒 | イベント | About

戦争の数理(4年ゼミ)

f:id:okiraku894:20150430144038j:plain
一人は就活,一人は風邪で本日は戦争の数理のみ.
相変わらず不器用な追究ぶり.とりあえず参考文献読もうよ.
「やっつける」を有向辺として複雑ネットワークを構成することを
ずっと考えてきているわけだが,
イメージだけでなくきちんと数学の言葉で定義することにした.
「二部グラフかつ各頂点は高々1本の有向辺のターゲットになる」
から始めて,ここに被害を受けた時刻による時系列としてグラフを作る.
とりあえずこれで土台は定まったように見える.
ここで様々なパーツを確率変数に変えていくと何とかなるかな.

で,デュレットの本,読まないのかね.

複雑ネットワーク―基礎から応用まで

複雑ネットワーク―基礎から応用まで

ランダム グラフ ダイナミクス―確率論からみた複雑ネットワーク

ランダム グラフ ダイナミクス―確率論からみた複雑ネットワーク

  • 作者: リック・デュレット,竹居正登,井手勇介,今野紀雄
  • 出版社/メーカー: 産業図書
  • 発売日: 2011/12/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 7回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る