ゼミの風景

おそらくお気楽はしのすけゼミの諸風景

Top | ゼミ2016卒 | ゼミ2015卒 | ゼミ2014卒 | イベント | About

キューブ群,スキーの力学,確率ゲーム,出会いの数理(3年ゼミ)

f:id:okiraku894:20151210114244j:plain
一人目,キューブ群.先回基本定理を2つ見た.
でそろそろ本題に入っていく前のちょっとした群論的事実を.
可移性と群の形について.偶置換になると可移性が2減るのだね.
さて,次回から本題に.まずはスライス群から.

群論の味わい ?置換群で解き明かすルービックキューブと15パズル?

群論の味わい ?置換群で解き明かすルービックキューブと15パズル?

f:id:okiraku894:20151210120647j:plain
f:id:okiraku894:20151210121721j:plain
二人目,スキーの力学.回転運動の運動方程式について,演習を2つ.
さて,そろそろこちらもスキーに戻りますか.

f:id:okiraku894:20151210154507j:plain
三人目,確率ゲーム.なにやらポーカーを素材に
ゲーム理論的扱いをした修士論文を探してきたらしい.
「後悔の最小化」とな.調べたら,例えばこんな記事があった.
テキサスホールデムの最適解は求まるか | Scene Research Station
さて,どこまで数学でどこからがシュミレーションになるかな.

f:id:okiraku894:20151210161616j:plain
f:id:okiraku894:20151210162811j:plain
四人目,出会いの数理.
ずっと論文Optimal selection based on relative rank:Optimal selection based on relative rank
を読み進めている.要領良く話をするのでやりやすい.
さて,何やら補題が出てきたところで次回に.