ゼミの風景

おそらくお気楽はしのすけゼミの諸風景

Top | ゼミ2019卒 | ゼミ2018卒 | ゼミ2017卒 | ゼミ2016卒 | ゼミ2015卒 | ゼミ2014卒 | イベント | About

キューブ群,スキーの力学(4年ゼミ)

f:id:okiraku894:20160523120311j:plain
一人目,キューブ群.
前回2×2×2では持ち方の違い分だけ同一視せねばならないから,
という理由で持ち替え方を表す群を探すこととなったが,
本日改めて見てみると当初のアイディアのS4で良いのだと分かる.
で,気を良くしてもっと簡単なパズル2×2に戻ったときも,
やはり持ち方の分だけ群を割る必要があって,
大雑把に考えればどうやら位数24の群になる.
という所まで来て,来週から実習,そして教採へ突入.
復帰後,どこまで覚えてられるだろうか?

群論の味わい ?置換群で解き明かすルービックキューブと15パズル?

群論の味わい ?置換群で解き明かすルービックキューブと15パズル?

f:id:okiraku894:20160523143928j:plain
f:id:okiraku894:20160523143940j:plain
二人目,スキーの力学.
数回前からパラレルターンの前半,
「板を踏む」という感覚を力学で追求することを考えている.
「パラレルターン」「力学」で検索するといくつか論文が見つかるので
その中の一つを読んできたようだ.
モデル化するために色々な単純化と仮定が付加される.
とりあえず本日はその仮定と状況設定をして終わったが,
こちらもこれから数ヶ月,日が空いてしまう.さてどうなることやら.