ゼミの風景

おそらくお気楽はしのすけゼミの諸風景

Top | ゼミ2019卒 | ゼミ2018卒 | ゼミ2017卒 | ゼミ2016卒 | ゼミ2015卒 | ゼミ2014卒 | イベント | About

免疫モデル,保険数理(4年ゼミ)

f:id:okiraku894:20190517130827j:plain
一人目,免疫モデル.HIVモデルのつづき.
色々とわからない,とのことだったのでとにかくまずそこに書かれていることを説明してもらって,さて何を言っているのかの解読へ.
どうやら実際にきちんと計算してみると分かることがいちいち書いてないこともあって,そこを詰めていくと徐々にやっていることが分かってくる仕組みだ.
このHIVモデルは,ウィスルそのものの個体数を変数に持たず,代わりにHIV感染した細胞の個体数についての力学系を調べる形となっていて,しかも抗原多様性によって,微分方程式の数も時間と共に増えていく仕組みだ.
なかなかおもしろい観察のできる系だということが分かった.

「数」の数理生物学 (シリーズ 数理生物学要論 巻1)

「数」の数理生物学 (シリーズ 数理生物学要論 巻1)

f:id:okiraku894:20190517145008j:plain
f:id:okiraku894:20190517155023j:plain
二人目,保険数理.まだまだ保険の種類シリーズ.
またいちいち新しい記号が登場して,その都度古い記号を忘れてワタワタする.
しかし,なぜこの分野,この記号の使いたなんだろうね.

生命保険数理への確率論的アプローチ

生命保険数理への確率論的アプローチ

損保数理・リスク数理の基礎と発展―クレームの分析手法

損保数理・リスク数理の基礎と発展―クレームの分析手法