ゼミの風景

おそらくお気楽はしのすけゼミの諸風景

Top | ゼミ2019卒 | ゼミ2018卒 | ゼミ2017卒 | ゼミ2016卒 | ゼミ2015卒 | ゼミ2014卒 | イベント | About

模様の数理,数独の数理(4年ゼミ)

f:id:okiraku894:20191112122238j:plain
一人目,模様の数理.
近藤滋先生のページにあるシミュレーターに現れる様々なパラメータと,反応拡散方程式の解の(拡散項ありとなしでの)安定性との対応についての観察.
段々と状況が整理されてきつつあるのだが,各パターンについて解が具体的に書き下せる段階まで来ているので,今度は解そのものを観察したい.

波紋と螺旋とフィボナッチ

波紋と螺旋とフィボナッチ

生物にみられるパターンとその起源 (非線形・非平衡現象の数理)

生物にみられるパターンとその起源 (非線形・非平衡現象の数理)

f:id:okiraku894:20191112155709j:plain
二人目,数独の数理.
前回でScratchを使った,軌道の数え上げは終わって,手に入れたリストから分かることを観察しているらしい.
一方で,Burnside lemmaを自分なりの方法で理解しようと試みているところらしい.

「数独」を数学する -世界中を魅了するパズルの奥深い世界-

「数独」を数学する -世界中を魅了するパズルの奥深い世界-