ゼミの風景

おそらくお気楽はしのすけゼミの諸風景

Top | ゼミ2016卒 | ゼミ2015卒 | ゼミ2014卒 | イベント | About

錯視の数理とウェーブレット,偽コイン問題,Ducci数列問題(4年ゼミ)

f:id:okiraku894:20141216135232j:plainf:id:okiraku894:20141216135241j:plainf:id:okiraku894:20141216145619j:plain
一人目,錯視とウェーブレット.
前回残っていた宿題もよく見たら片付いたとのこと.
さぁてこれで錯視に戻れる訳なんだが,
まずはもう一度Haar waveletで起こることをきちんと観察せねば.
冬休みに時間があればBASICで実験してみたいところだ.
どこまでが本当に起こりうることなのだろうか,と.

f:id:okiraku894:20141216154322j:plain
f:id:okiraku894:20141216154338j:plain
二人目,偽コイン問題.もう終盤に差し掛かっているのだが,
複数偽コインの場合の下からの評価が未だに完成しない.
そして,今回の議論ではすっかり騙されて載せられてしまった.
後から考えたら違うことを証明していたのだ.

f:id:okiraku894:20141216171823j:plain
f:id:okiraku894:20141216171834j:plain
f:id:okiraku894:20141216172806j:plain
三人目,Ducci数列.こちらはもう卒論仕上げるだけになってきた.
それでもまだ何か面白い発見があるようで当人あれこれ話を持ってくる.
トリボナッチから始めるDucci数列やZ/2ZでのDucci数列には
まだまだできることがあるようだ.