ゼミの風景

おそらくお気楽はしのすけゼミの諸風景

Top | ゼミ2016卒 | ゼミ2015卒 | ゼミ2014卒 | イベント | About

和音のトポス(3年ゼミ)

f:id:okiraku894:20150107142233j:plain
f:id:okiraku894:20150107154817j:plain
f:id:okiraku894:20150107142241j:plain
f:id:okiraku894:20150107154827j:plain
新年3年ゼミ初め.和音のトポス.
昨年末から,一度きちんとトポス周辺の足場を固めようと,基本に戻る.
とはいっても我々のようにファイバー束や層の具体的な経験をせず,
全く抽象的にカテゴリーから入るわけで,そういった学び方だと
当人にどんな風に組み込まれるのか,色々と興味が湧くところでもある.
そうそう,この「つくね」のような絵で思い出した.
底空間を根音にして,その上の倍音をファイバーと考えてはどうか.
以前,倍音をイデアルのように思って数理音楽を展開できないかと
考えてた頃があったんだ.

Topoi, the Categorial Analysis of Logic (Studies in Logic and the Foundations of Mathematics)

Topoi, the Categorial Analysis of Logic (Studies in Logic and the Foundations of Mathematics)