ゼミの風景

おそらくお気楽はしのすけゼミの諸風景

Top | ゼミ2016卒 | ゼミ2015卒 | ゼミ2014卒 | イベント | About

錯視の数理(3年ゼミ)

f:id:okiraku894:20150217121415j:plain
f:id:okiraku894:20150217121423j:plain
先週できなかった分のゼミ.立体錯視の数理.
2平面上のそれぞれ共有されない2点から元の立体を復元する方法について.
テキスト通りやってみたのだが,どうも一意に解が定まる気がしない.
で,行列を書き出して正則かどうか見てもらった.
おや,やっぱり条件次第で定まらないよね.

ところでネタの方向として,立体錯視の迷路ってのを提案した.
あと個人的には組紐と見立てたときそのトポロジーにどんな特徴が見られるか,
なんてなのもありだ.

エッシャー・マジック―だまし絵の世界を数理で読み解く

エッシャー・マジック―だまし絵の世界を数理で読み解く