ゼミの風景

おそらくお気楽はしのすけゼミの諸風景

Top | ゼミ2019卒 | ゼミ2018卒 | ゼミ2017卒 | ゼミ2016卒 | ゼミ2015卒 | ゼミ2014卒 | イベント | About

幅跳びの数理,ヘックスの数理(4年ゼミ)

f:id:okiraku894:20180921121308j:plain
一人目,幅跳びの数理.
跳躍角度と到達距離を見返していて,結局斜方投射の議論で良いのでは,と前回なって再度見直してきてもらう.
実際のその通りではあったものの,見てきた論文では跳躍中の空気抵抗を考慮していた.
そしてその影響は到達距離には影響するものの跳躍角度には影響無いということを見てきていたのだった.
そういうわけで斜方投射モデルで議論を進めることとなるが,よく観察すると重心下降と到達距離の関係がはっきりしていないことに気づく.
なのでまずはグラフを描いて様子を見てから証明へ.

スポーツバイオメカニクス20講

スポーツバイオメカニクス20講

スポーツ動作の科学―バイオメカニクスで読み解く

スポーツ動作の科学―バイオメカニクスで読み解く

f:id:okiraku894:20180921140624j:plain
二人目,ヘックスゲーム.
不偏ゲームについて,その定義がはっきりするまでにずいぶん頭を悩ませた.
で,結局ヘックスは不偏ゲームではないのだけど,不偏ゲームの特性として引き分けがないことがあり,ヘックスは不偏ゲームではないけれど引き分けもないゲームの一例となることが分かった.
n\times(n+1)型ではどうなるか,という問題も前回出したが,それに関することが学生当人がAmazonでポチったテキストにあるらしい.
というか,そんな本があるんだね.「ヘックス入門」

ヘックス入門―天才ナッシュが考えた数学的ボードゲーム

ヘックス入門―天才ナッシュが考えた数学的ボードゲーム

組合せゲーム理論入門 ?勝利の方程式?

組合せゲーム理論入門 ?勝利の方程式?