ゼミの風景

おそらくお気楽はしのすけゼミの諸風景

Top | ゼミ2019卒 | ゼミ2018卒 | ゼミ2017卒 | ゼミ2016卒 | ゼミ2015卒 | ゼミ2014卒 | イベント | About

幅跳びの数理,ダウトゲーム(4年ゼミ)

f:id:okiraku894:20181106180543j:plain
f:id:okiraku894:20181106170825j:plain
一人目,幅跳びの数理.
前回棒モデルで何だか妥当な数値が出てくるとのことで,ではもう少し現実に近いモデルにして同様な議論はできないか,具体的には足のバネを考慮したモデルはできないかとなって,今回はその回答.
探すと spring-mass model というのがあるそうで,今回はその読み込みの様子.
はじめなかなかモデルのアイディアが伝わらずあれこれ考えた.

スポーツバイオメカニクス20講

スポーツバイオメカニクス20講

スポーツ動作の科学―バイオメカニクスで読み解く

スポーツ動作の科学―バイオメカニクスで読み解く

f:id:okiraku894:20181106185232j:plain
二人目,ダウトゲーム.
ひとまず前回で主命題は示せたようなので,それをもっと実践的に使える形にしようと画策している模様.
つまり,命題で課せられている条件を満たすシンプルな場合を探すということで,今回ちょこっと議論したら見つかった.
さてさて,その他にどう膨らまそうかねぇ.何しろ参考にした文献もないので.