ゼミの風景

おそらくお気楽はしのすけゼミの諸風景

Top | ゼミ2016卒 | ゼミ2015卒 | ゼミ2014卒 | イベント | About

最適化数学,公平なあみだくじ,和音の幾何学(4年ゼミ)

f:id:okiraku894:20141107121806j:plain
f:id:okiraku894:20141107124521j:plain
一人目,最小費用流問題.かなり詳細に詰めてきた.
懸案の証明も,当人の調査によりようやく方が付く(のはず).
さて,これらをちゃんと記述してくれるだろうか.
そして,実例への適用はどこまでできるだろうか.

f:id:okiraku894:20141107150824j:plain
f:id:okiraku894:20141107142959j:plain
二人目,公平なあみだくじ.先週より大きく舵を切って対称群の表現論と,
その上での調和解析の道具を使う話に.とはいえ,とてもとても時間が足りない.
どこまでをユーザーサイドとして認め,どこまでは証明を詰めるか.
色々と判断が迫られる場面だ.

f:id:okiraku894:20141107154927j:plain
f:id:okiraku894:20141107154934j:plain
f:id:okiraku894:20141107172725j:plain
三人目,和音の幾何学.
どうしても4和音の空間配置が上手くいかない.
線形な式たちの海に埋もれてしまう.
一方で,幾何学配置だけでは音楽に戻れないので,
前回から提案を始めたNorman Cook氏のtriadに関する考察について少々議論.
TensionとModalityという概念を付加すると,Tymoczkoの和音の幾何学に
認知科学的な意味付けができるのだと思うのだ.

おっとこの後,4年ゼミ生全員で万燈へ.久しぶりに全員参加のイベント!
f:id:okiraku894:20141107183345j:plain

組合せ最適化 第2版 (理論とアルゴリズム)

組合せ最適化 第2版 (理論とアルゴリズム)

  • 作者: B.コルテ,J.フィーゲン,浅野孝夫,浅野泰仁,小野孝男,平田富夫
  • 出版社/メーカー: 丸善出版
  • 発売日: 2012/02/29
  • メディア: 単行本
  • クリック: 5回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
A Geometry of Music: Harmony and Counterpoint in the Extended Common Practice (Oxford Studies in Music Theory)

A Geometry of Music: Harmony and Counterpoint in the Extended Common Practice (Oxford Studies in Music Theory)